サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > C-HR、ヴェゼルに加え、CX-5、UXが好調でSUV市場が拡大【ボディタイプ別売れ筋・3月】

ここから本文です

C-HR、ヴェゼルに加え、CX-5、UXが好調でSUV市場が拡大【ボディタイプ別売れ筋・3月】

ミニバン:セレナ、徐々に減速も首位をキープ

安定して人気のミニバン部門だが、3月は前月に比べてシェアを1.4ポイント減らした。需要拡大には波に乗ったが、伸び率はそれほど大きくなかった。直近に目立ったニューモデルやモデルチェンジがなく、話題に乏しかったのも理由だろう。

首位は前月比約14%増の1万2420台を登録した「日産 セレナ」。2位「トヨタ ヴォクシー」との差は徐々に詰まっていて、1448台差に縮まった。「ヴォクシー(ノア/エスクァイア)」が1月末に安全性能を高めるなどの一部改良を実施した影響もある。

3位には、ヴォクシーに173台差で「トヨタ シエンタ」が詰め寄った。4位は「ホンダ フリード」(9982台)、5位「トヨタ アルファード」(7596台)の順で続いた。

6位以降も台数が拮抗していて、6位「ホンダ ステップワゴン」(6828台)、7位「トヨタ ノア」(6814台)、8位「トヨタ エスクァイア」(5348台)、9位「三菱 デリカD:5」(5288台)と、トップ9までが月販5000台を超えた。ミニバン市場の白熱した販売競争はしばらく続きそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ