サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > トゥインゴの高性能版、GTに試乗してみた

ここから本文です

トゥインゴの高性能版、GTに試乗してみた

軽自動車を除けば世界最小クラスの5ドア

ルノーにとって3代目トゥインゴの開発コンセプトは、パリに代表される大都市での使用を意識した、コンパクトなシティカーへの回帰だったと思われる。

結果、ボディサイズは2代目と比べて全長が100mm短縮され、日本の軽自動車を除けば世界でも最小クラスの5ドアモデルとして登場。しかもRRはFFより前輪の舵角が大きくとれるから、これも日本の軽自動車クラスの、4.3mという最小回転半径を実現している。

ところが最近、その3代目トゥインゴに「GT」なるモデルが登場した。もともとシティカーとして生み出されたはずのトゥインゴにGT=グラントゥーリズモとは、なにやら矛盾する気がしないでもないが、いずれにせよ高性能版には大いに興味があるので、試乗会に馳せ参じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します