現在位置: carview! > 編集記事 > ランキング

ここから本文です

編集記事・アクセスランキング 試乗記 (2019/1/20更新)

1

日産ノートが大ヒット! 効率だけではない、走りの楽しさがそこにはある

日産ノートが大ヒット! 効率だけではない、走りの楽しさがそこにはある
初代ノートは「低燃費でビュンビュン系!」で知られるけれど、現行の二代目ノートは“e-POWER”を得たこと...
2019.1.18 | 試乗記[PR]
2

現行イヴォークから新型イヴォークへ乗り換える「Wプラン」が画期的!

現行イヴォークから新型イヴォークへ乗り換える「Wプラン」が画期的!
2019年に登場予定のニューモデルのなかで、楽しみにしているうちの1台が2代目となるレンジローバー・イ...
2019.1.16 | 試乗記[PR]
3

新型ダイハツ ブーンはスマアシIIIの安全&経済性に優れた良バランスのコンパクトカー

新型ダイハツ ブーンはスマアシIIIの安全&経済性に優れた良バランスのコンパクトカー
コンパクトカーの使い勝手がいいことは、数字の上でも明らかだ。国土交通省の資料によれば、日本の道路...
2018.12.19 | 試乗記[PR]
4

スバルXVは素晴らしい車だが国民車に相応しいか? の答えは「No」となる

スバルXVは素晴らしい車だが国民車に相応しいか? の答えは「No」となる
筆者は「新時代の国民車について考える」という趣旨の試乗レポートを不定期に寄稿している者だが、本日...
2018.11.26 | 試乗記
5

マツダ デミオは世界基準の国民車候補だがグレード選びが悩ましすぎる

マツダ デミオは世界基準の国民車候補だがグレード選びが悩ましすぎる
「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第14回目。今回の調査対象は、2018年8月のマイナーチェンジで排...
2019.1.7 | 試乗記
6

顔も悪路走破性もやりすぎが個性。三菱のMC版デリカ:D5プロトタイプに乗った

顔も悪路走破性もやりすぎが個性。三菱のMC版デリカ:D5プロトタイプに乗った
マイナーチェンジを受けた三菱デリカD:5のフロントマスクにはギョッとした。トヨタのアルファードやヴェ...
2018.12.21 | 試乗記
7

さらに大型化するBMW 3シリーズは定石通り走りと質感を高めてきた

さらに大型化するBMW 3シリーズは定石通り走りと質感を高めてきた
2018年のパリモーターショーで正式にデビューした7代目「BMW 3シリーズ」の国際試乗会がポルトガルの南...
2018.12.26 | 試乗記
8

スバル インプレッサは安価でも高級な乗り味をもつゴルフ要らずな国民車だ

スバル インプレッサは安価でも高級な乗り味をもつゴルフ要らずな国民車だ
「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第13回目。今回の調査対象は、今さらそんな賞には誰も興味ない...
2018.12.24 | 試乗記
9

スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた

スープラより…雨のサーキットでマークX“GRMN”の完成度に驚いた
今回は、昨年末に袖ヶ浦サーキットで「トヨタ スープラ」プロトタイプと同時に試乗して、 雨のサーキッ...
2019.1.11 | 試乗記
10

スズキ クロスビーは国民車目線でも単なる道具に納まらない実用小型車

スズキ クロスビーは国民車目線でも単なる道具に納まらない実用小型車
「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第12回目。今回の調査対象は、2017年暮れにデビューしたスズキ...
2018.12.10 | 試乗記
11

タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ

タントカスタムに特別仕様車登場。上質なスーパーハイト軽を選ぶ
元祖スーパーハイトワゴンといえる「ダイハツ タント」は現在3代目となるが、これまでに累計200万台を超...
2018.2.16 | 試乗記[PR]
12

使い勝手抜群のホンダ シャトルが国民車候補としては悩ましいワケは?

使い勝手抜群のホンダ シャトルが国民車候補としては悩ましいワケは?
「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第6回目。今回の調査対象は、デビューこそ2015年5月といささか...
2018.10.8 | 試乗記
13

レクサスUXはハッチバックのようなSUV。ブランドを引っ張る強い個性と味がある

レクサスUXはハッチバックのようなSUV。ブランドを引っ張る強い個性と味がある
2018年、レクサスは過去最高の販売台数を記録した。およそ60万台という数字は、それでもドイツプレミア...
2018.12.26 | 試乗記
14

新型BMW Z4はトヨタコラボの突然変異。スープラと2択も悩ましい!?

新型BMW Z4はトヨタコラボの突然変異。スープラと2択も悩ましい!?
正直ビックリだ。先日リスボンで乗ってきた新型BMW「Z4 ロードスター」である。そもそもZ4は、やや古典...
2018.11.16 | 試乗記
15

ポルシェ マカンはSUVで唯一、感動レベルのハンドリングをもっている

ポルシェ マカンはSUVで唯一、感動レベルのハンドリングをもっている
ポルシェ初のSUV、「カイエン」の弟分として2014年に発売された「マカン」。いまでは全ポルシェ販売の4...
2018.12.28 | 試乗記
※carview!の編集記事アクセス数(24時間以内)を元に集計