サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 好調ジープの世界戦略車、新型コンパスの買いモデルはFFか4WDか?

ここから本文です

好調ジープの世界戦略車、新型コンパスの買いモデルはFFか4WDか?

好調ジープの世界戦略車、新型コンパスの買いモデルはFFか4WDか?

ジープ コンパス Longitude

ジープがさらにメジャーブランドとして脱皮するには?

フィアットと提携した2009年以降、ずっと右肩上がりの成長を続けてきたジープは、今回の新型コンパス追加で、2017年は悲願の年間1万台突破を果たす可能性が高いという。たとえば2016年の実績で、年間1万台を超えた輸入車ブランドは、ドイツの4社以外ではミニとボルボだけ(実質的にはミニもドイツ車か?)。こう考えると、日本におけるジープは大健闘といっていい。

ただ注意すべきは、2016年実績でもジープの国内販売全体の4割を占めるのは、あの伝統的オフローダーのラングラーだということだ。ジープがさらにメジャーブランドとして脱皮するには、この新型コンパスのような普通のSUVが売り上げのメインになる必要がある。個人的にはもう少し手頃な4WDモデルが追加されれば、新型コンパスはレネゲードやラングラーに対して、さらに魅力的な選択肢になると思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します