サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

ここから本文です

セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

コンパクト/ハッチバック:絶好調のノート、追うアクア

ハッチバック/コンパクトカー市場は、前月から17.4%拡大し、8万4056台となった。前月に首位に浮上した「日産 ノート」が前月比約13%増の1万2910台と好調で、2ヶ月連続で首位を守った。電動駆動のe-POWERがノート全体の7割弱を占め、台数を積み上げている。

2位「トヨタ アクア」も前月比27%増の1万1275台と勢いではノートに負けていない。3位は「トヨタ ヴィッツ」。前月比約47%と大きく伸び、6位から浮上してきた。1月に20周年を記念した特別仕様車を設定したことが販売増に結びついたようだ。

4位「トヨタ ルーミー」は、6位に入った兄弟車「トヨタ タンク」とともに好調。2016年11月の誕生から2年以上が経過しているが、トールワゴンスタイルのコンパクトカーは相変わらず高い存在感を放っている。5位「ホンダ フィット」も市場拡大の波に乗り、前月比18.2%増と安定したセールスを維持している。

【 日産 ノートのその他の情報 】
日産 ノートの中古車一覧
日産 ノートのカタログ情報
日産 ノートの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ