サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

ここから本文です

セダン市場はプリウスのひとり勝ち。N-BOX、2万台の大台を達成【ボディタイプ別売れ筋・2月】

軽乗用車:N-BOXは2万台の大台を達成

軽乗用車市場は、前月から12.6%拡大と右肩上がりが続いている。乗用車全体に占めるシェアは37.1%で、前月から1.3ポイント減少したものの、1年前と比べてほぼ同水準であることから、安定基調とみていいだろう。

首位の「ホンダ N-BOX」は、需要拡大の波に乗って台数を2万台の大台に届かせ、強さを見せつけている。2位「スズキ スペーシア」は、前月比10%増と伸びており、昨年末に追加した「スペーシアギア」の新型車効果が持続していることをアピールした。

そして3位には「ダイハツ タント」がランクイン。前月比約16%の伸びを示し、スペーシアとの差を664台差まで縮めてきた。その勢いに押されて前月3位だった「日産デイズ」は4位と順位をひとつ下げることとなった。

が、日産デイズは3月にフルモデルチェンジを発表しており、セレナやリーフなどで好評を博している「プロパイロット」を軽で初めて採用するなど、軽に改革を起こそうとしている。来月以降のランキングに大きな影響を与えることは必至で、その結果が現れるのを楽しみに待ちたい。

【 ホンダ N-BOXのその他の情報 】
ホンダ N-BOXの中古車一覧
ホンダ N-BOXのカタログ情報
ホンダ N-BOXの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ