サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 「第4の軽」になり得るか? ありそうでなかったムーヴ キャンバスに試乗

ここから本文です

「第4の軽」になり得るか? ありそうでなかったムーヴ キャンバスに試乗

「第4の軽」になり得るか? ありそうでなかったムーヴ キャンバスに試乗

X“リミテッド メイクアップ SAII”

中年オヤジにも魅力的に思えるクルマ

冷静に考えれば、総合的な運動性能はもちろんムーヴにゆずる部分は多い。それでも、高速を周囲の流れに合わせて控えめに、そして街中で軽く転がしているかぎりは、ムーヴより高級にすら感じられたくらいだ。スライドドア車はボディサイドに強固なレールを通しているので、ボディ剛性は必然的に高くなる。そのぶん重くもなるが、おとなしく走る日常使いの快適性では、この剛性と重さがメリットになる部分も多い。

まあ、クルマオタクの視点で見ると、パワステがクルマの動きに対してちょっと軽すぎの感があり、カーブでお尻を沈めがちな姿勢制御には一考の余地がある。このあたりの調律は伝統的にスズキのほうが上手い。

また、運転好きの男性にも訴求するドライバーズカーとしての演出はホンダに分がある。……といった重箱のスミをあえて突っつきたくなったのは、子供もおらず、高齢者とも同居していない中年オヤジの私にも、キャンバスはちょっとドキッとするくらい魅力的に思えたからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します