現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する

ここから本文です
試乗記 2018.6.1 レポート:小沢 コージ / 写真:望月 浩彦

カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する
  • カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する

中身プリウスなのにデザインが全然カッコいい!

ナンバーワン再奪取の本気っぷりが伺えるのはまずはその中身と売りである。そもそも今回なぜスポーティなハッチバックが復活したかって(※日本ではオーリスの次期モデルが「カローラ ハッチバック:仮称」として再出発)、12代目カローラの売りの1つが走りとエコ度だからだ。骨格はTNGA、つまり今トヨタで一番売れてる4代目プリウスやSUVの「C-HR」と基本共通で、それどころかプリウス発売時より、細かくブラッシュアップされている。

なによりパワートレインは1.8Lハイブリッドと1.2Lターボが選べ、前者はプリウス、後者はC-HRと全く同じ。つまり今回、カローラは事実上、最新プリウス化したと言ってもいい。

よってまず素晴らしいのは燃費でJC08モードで34.2km/L。一見、売れ筋4代目プリウスの37.2km/Lを超えてないが、タイヤなどを変えれば確実に近づくだろうし、今回テストコースで乗ってみた限り、トヨタハイブリッドらしいスムーズさはプリウスそのもの。

あとはなによりどこからどう見ても現行プリウスよりカッコいい内外装デザインだ。旧型ハッチバックのオーリスより微妙に大きく、完全3ナンバーサイズ。よりワイドで素直なセクシーさが発揮できたうえ、リアシートもまあまあ広い。前後ヒザ回りは大したことないが、頭上を含めるとタイトなプリウスよりいいし、ラゲッジもそれなりに広い。

奇をてらってないインパネデザインといい、こちらも個人的にはキテレツなプリウス買うより全然いいんじゃない? と思えたほど。

試乗ステージ:富士スピードウェイ ショートサーキット

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kum*****|2018/06/01 00:08

    違反報告

    値段にもよるけど、現行プリウス買わなくてよかった。
  • imo*****|2018/06/01 00:08

    違反報告

    若返りできるかも!カローラ良いかもと思いはじめました。
  • sat*****|2018/06/01 00:33

    違反報告

    一時トヨタはコストダウンに走りすぎて、乗り味、質感共に酷かったが、
    最近はいい車をつくろうという方針は、色々新型で伝わってきています。

    トヨタの名車!迷車にならず、期待してますよ♪

    かつて、うちの父が昭和63年式に乗ってました。
    10万キロ以上走り回った思い出がいっぱい詰まってて、
    10年以上ボディに穴があくまで乗っても故障一つ有りませんでした。
    いい車でしたし、今でも当時の写真を観ると懐かしさで
    色んな記憶が蘇ってきます。

    その頃はXEサルーンでも新車で4MTで120万円位でした。
    薄給の父3人の子連れでしたが頑張って買いました。

    価格も大衆的であって下さいね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します