サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する

ここから本文です

カローラ革命が勃発。豪華なスペックにプリウスも戦慄する

一本化されたカローラがオーナーを若返らせる

というわけで新型カローラ・ハッチバック・プロトタイプだが、単純に現行オーリスの延長線上と考えない方がいい。中身が最新の4代目プリウスと同じTNGAになり、走りの質感や燃費が上がっただけでなく、明らかにカッコがよくなりコネクティビティ機能も充実するはず。ついでにいうと先進安全のトヨタセーフティセンスはプリウスにも付いてない第2世代が搭載される。

なにより今後、5ナンバーだったセダン&ワゴンもまたハッチバックに続いてTNGAでつくられるはずで、確実に全域プリウス化するのだ。

デザイン、走り、燃費、安全、コネクティビティで最新のソリューションを纏った上に、カローラはワン・カローラ化する。今までのように地域別に見た目や中身が変わり、日本向けセダンだけが年配向け仕様になるようなことはなくなる。

結論、12代目カローラはこのモデルを皮切りに大変身する。もしや30~40代、さらに20代までが買うクルマに変身するかもしれないのだ。これは大変革であーる!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します