現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み

ここから本文です
試乗 2017.10.18 レポート:サトー タケシ / 写真:菊池 貴之

日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み
  • 日本復活のハイラックスは世界中の現場で鍛えられた基本性能の高さが強み

ハイラックス Z

累計約1730万台が販売されたグローバルモデル

2016年のアメリカの車種別販売台数を見ると、1位がフォード・Fシリーズ、2位がシボレー・シルバラード、3位がラム・ピックアップトラックと、ピックアップトラックが表彰台を独占。ようやく4位に、セダンのトヨタ・カムリがお目見えする。日本とは道路事情も国民性も違うので人気車種が異なるのは当然であるけれど、そこまでアメリカ人に愛されるピックアップトラックというスタイルに興味が湧くのもまた事実だ。

日本ではなかなか接する機会の少ないピックアップトラックだったが、トヨタが13年ぶりにハイラックスを日本でも販売することになった。ハイラックスは、1968年のデビュー以来、世界180の国や地域で累計約1730万台が販売されたまさにグローバルモデル。2004年まで販売された6代目を最後に日本市場からは撤退していたものの、2015年に発表した8代目をこの秋より再び日本市場に投入する。オンロードのほかに、特設オフロードコースも用意された試乗会で乗った印象を報告したい。

全長5335mm、全高が1800mmという外寸から想像していたより、実際に目にしたサイズはコンパクトに感じた。その理由は、精悍な印象のフロントマスクなど、ギュッと引き締まったエクステリアデザインによる。すっきりとした外観は、世界のさまざまな国で受け入れてもらうためだろうか。最近の国内専用ミニバンのごてごてした顔つきを見慣れた目には、新鮮に映る。

シートの位置が高いので、ステップに足をかけて運転席に乗り込む。インテリアはシンプルで機能的。無駄な装飾がないのがクルマの性格を表していて好ましい。樹脂類の質感はまずまずで、お世辞にも高級とは言えないものの、安っぽくて寂しい思いをすることはない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します