現在位置: > > > ハイラックス

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

pitte

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    261
  • カタログ燃費
    11.8 km/L

トヨタ ハイラックスの概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

13年ぶりに日本市場に復活したピックアップモデル

全世界で人気を博する、トヨタのピックアップが日本市場に13年ぶりに復活。エクステリアは「タフ&エモーショナル」をコンセプトに、迫力と躍動感が表現された。インテリアは随所に施したシルバー加飾、青で統一した室内イルミネーションなどにより洗練されている。駆動方式はダイアル操作で切り替え可能なパートタイム4WDシステムを採用。快適性と走破性との両立が実現された。エンジンは最高出力150ps/最大トルク400N・mを発生する2.4Lの直4ディーゼルターボで、6速ATが組み合わされる。衝突回避支援パッケージである「トヨタセーフティセンスP」やレーンディパーチャーアラートなど、安全運転支援システムも採用された(2017.9)

トヨタ ハイラックス 2019年10月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード 2.4 X ディーゼルターボ 4WD(AT) 2.4 Z ディーゼルターボ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 338.3万円 382.6万円
基本情報 発売年月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 QDF-GUN125 QDF-GUN125
トランスミッション 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 5335×1855×1800mm 5335×1855×1800mm
車両重量 2060kg 2080kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 265/65R17 265/65R17
タイヤ(後輪) 265/65R17 265/65R17
エンジン 過給器 ターボ ターボ
総排気量 2393cc 2393cc
使用燃料 軽油 軽油
燃料タンク容量 80L 80L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) 11.8km/L 11.8km/L
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 150(110)/3400 150(110)/3400
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 40.8(400)/2000 40.8(400)/2000
最小回転半径 6.4m 6.4m
グレード 2.4 Z ブラック ラリー エディション ディーゼルターボ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 403.5万円
基本情報 発売年月 2019年10月
駆動方式 4WD(四輪駆動)
車両形式 QDF-GUN125
トランスミッション 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 5320×1885×1800mm
車両重量 2090kg
乗車定員 5名
タイヤ(前輪) 265/60R18
タイヤ(後輪) 265/60R18
エンジン 過給器 ターボ
総排気量 2393cc
使用燃料 軽油
燃料タンク容量 80L
性能 燃費(10.15モード) -
燃費(JC08モード) 11.8km/L
燃費(WLTCモード) -
最高出力(ps(kw)/rpm) 150(110)/3400
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 40.8(400)/2000
最小回転半径 6.4m

トヨタ ハイラックス 口コミ

4.2
  • 見た目以上に乗りやすい車です
    投稿日: 2019年10月21日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: トヨタ ハイラックス

    グレード: Z_4WD(ECT_2.4) 2017年式 乗車形式: マイカー

    購入前は全長5.3mと最小回転半径6.4mで不便を強いられると感じていましたが、慣れてしまえば街乗りでも不自由はないです。 利便性ではミニバンなどの箱型車種に敵いませんが、家族の合意が得られるのであればファミリーカーとして十分ありな選択肢だと思います。

    続きを見る
  • 長さだけが問題のクルマ
    投稿日: 2019年6月13日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: トヨタ ハイラックス

    グレード: Z“ブラックラリーエディション”_4WD(ECT_2.4) 2018年式 乗車形式: 試乗

    友人が購入を検討しているので、なにかアドバイスができるかと思って試乗しました。 日本で普通に買える唯一のピックアップトラックということで、特別な目で見られるクルマであるが、実際に運転してみると意外と普通に運転できて好感が持てました。 全長は日本一でも全幅は極端に広いわけではないので、一度道路に出てしまえば問題なく走らせられます。 アクセルを踏めば豊かなトルクでスムーズに加速しますし、遅いということもありません。 また、交差点で曲がるときの内輪差も気にするほどではありませんし、ブレーキも自然なフィーリングで踏めば踏んだだけ止まります。 分類上はトラックですが、走る、曲がる、止まるがとてもハイレベルでバランス良く作られています。 よく言われることですが、プロボックスやハイエースなど、トヨタはこういう商用車っぽいものを作るのが上手ですね。 基本的なところがしっかりできているので、長く所有しても飽きないでしょうし、5年後のリセールバリューも48%と予想されているので、考え方によってはとてもお買い得なクルマです。 また、ランクル・プラドとも比較検討しましたが、プラドはハイラックスよりもずっと値段が高かったので、ハイラックスのお買い得さがより際立ちました。(乗り心地はプラドのほうがずっと乗用車的ですけどね) 長さが気にならない人ならば、間違いなく「買い」だと思えるクルマでした。

    続きを見る
  • 憧れのピックアップ。
    投稿日: 2019年6月8日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: トヨタ ハイラックス

    グレード: Z_4WD(ECT_2.4) 2017年式 乗車形式: マイカー

    少年時代に見た映画「ツイスター」に登場する赤いダッジ・ラムに憧れて20年・・・赤いピックアップをとうとう手に入れました。 当方整備士なので仕事柄いろいろ車に乗りますが、久々に欲しいと思った車でしたが買って正解。 見た目も実用性も十分。 強いて言えば毎年車検と本体価格がネックかもしれませんがその価値は間違いなくあります。

    続きを見る
  • ハイラックス
    投稿日: 2019年6月3日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: トヨタ ハイラックス

    グレード: Z“ブラックラリーエディション”_4WD(ECT_2.4) 2018年式 乗車形式: マイカー

    100点!

    続きを見る

トヨタ ハイラックスの口コミ・評価をもっと見る(59件)

トヨタ ハイラックス みんなの質問

トヨタ ハイラックスのみんなの質問をもっと見る(763件)

トヨタ ハイラックス 中古車相場推移表

トヨタ ハイラックス
平均価格 382.2万円
平均走行距離 5,224km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー