サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型GLCクーペで600km。独特な贅沢感が漂うSUVは実用面でもアリだった

ここから本文です

新型GLCクーペで600km。独特な贅沢感が漂うSUVは実用面でもアリだった

ファストバック仕立てのSUV

いまやSUVは、世界的に最も人気のあるカテゴリー。かつてオフローダーとして活躍したその資質は、高いアイポイントと広々とした室内、積載能力の高さによって大衆車的には第二のファミリーカー、アッパークラスにとってはカジュアルなサルーンとして爆発的な人気をもって受け入れられている。

そう考えると、今回紹介するGLCクーペのような「ファストバック仕立てのSUV」という、一見矛盾したカテゴリーの台頭にも納得がいく。広い室内をわざわざ狭めるクーペスタイル。BMWが9年ほど前にX6で切り開いたこのジャンルは、富裕層の華麗なファッションとして花開いたのである。今回はそんなSUVクーペを、メルセデスが斬るとどうなるのかをご紹介しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します