サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > キャデラックATS、プレミアムセダンの渋い選択肢

ここから本文です

キャデラックATS、プレミアムセダンの渋い選択肢

Cクラス、3シリーズなどの競合モデル

3月はじめに開通した首都高中央環状線渋谷線~湾岸線間。全区間トンネル(JCT付近を除く)で、用地買収を避けるために山手通りと目黒川に沿って掘られていて、途中で地下鉄を避けてもいるため、トンネルなのに上下左右にクネクネだというではないか。そんなタイミングで「2015年版のキャデラックATSでどこへでもどうぞ」という機会を得たので、同区間を走らせてみた。

ATSは2012年に新生GMの起爆剤としての役割を担って登場した。キャデラックはATSをエントリー・ラグジュアリー・スポーツセダンと分類する。要するにエンジン縦置きRWDのメルセデス・ベンツCクラスやBMW3シリーズあたりとがっつり競合するモデルだ。この夏に日本導入が予定されているジャガーXEもここに属する。ライバルの多くと同じように、セダンのほかに2ドアクーペもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します