現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】400万円以下の価格設定もあるか!? テスラの新型コンパクトハッチバックEVを大予想!

ここから本文です
【スクープ】400万円以下の価格設定もあるか!? テスラの新型コンパクトハッチバックEVを大予想!
写真を全て見る(1枚)

ハッチバックは新ラインナップの有力候補

米テスラがEVコンパクトハッチバックを計画しているという噂を入手、早速予想CGが制作された。

【スクープ】三菱「RVR」の次期型はEVで登場か!? 15年ぶりのフルモデルチェンジとなるデザインを大予想!

同ブランドでは、より手頃な価格のEVを発売する計画を認めているが、そのスタイル詳細は明かされていない。ただし、価格が上昇するSUVやスポーツカー、需要の少ないセダンは考えにくく、現在ラインナップにないハッチバックは有力候補と言えるだろう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【スクープ】トヨタ新型スーパーカー「GR GT3」いよいよ市販化へ! V8ツインターボ搭載との情報が!
【スクープ】トヨタ新型スーパーカー「GR GT3」いよいよ市販化へ! V8ツインターボ搭載との情報が!
LE VOLANT CARSMEET WEB
トヨタ新型「コンフォート+」発表! 約700万円の斬新「サメ顔モデル」! 4.3m級の「コンパクトSUV」波に登場
トヨタ新型「コンフォート+」発表! 約700万円の斬新「サメ顔モデル」! 4.3m級の「コンパクトSUV」波に登場
くるまのニュース
2024年秋に日本上陸決定! 全長4.1mのジープ最小コンパクトSUV 新型「アベンジャー」ってどんなクルマ?
2024年秋に日本上陸決定! 全長4.1mのジープ最小コンパクトSUV 新型「アベンジャー」ってどんなクルマ?
VAGUE
アルピーヌ初のEV、コンパクトハッチ『A290』発表…220馬力モーター搭載
アルピーヌ初のEV、コンパクトハッチ『A290』発表…220馬力モーター搭載
レスポンス
「特大グリル」ついに装着!? 世界に誇る『Sクラス』マイナーチェンジで驚きの進化へ
「特大グリル」ついに装着!? 世界に誇る『Sクラス』マイナーチェンジで驚きの進化へ
レスポンス
CX-80を猛追!? VWに7人乗りSUV誕生。日本にも来そうなその名は「タイロン」!
CX-80を猛追!? VWに7人乗りSUV誕生。日本にも来そうなその名は「タイロン」!
ベストカーWeb
【ニューモデル情報】VWトランスポーターファミリー完成!VW、新型第7世代トランスポーターのシルエットを発表
【ニューモデル情報】VWトランスポーターファミリー完成!VW、新型第7世代トランスポーターのシルエットを発表
AutoBild Japan
メルセデスベンツ、最後のエンジン搭載『GLE』は2025年に…「Eクラス」風デザインで登場か
メルセデスベンツ、最後のエンジン搭載『GLE』は2025年に…「Eクラス」風デザインで登場か
レスポンス
スーパーワゴンが14年ぶりに復活! BMW『M5ツーリング』最終デザインを大予想
スーパーワゴンが14年ぶりに復活! BMW『M5ツーリング』最終デザインを大予想
レスポンス
マツダ新型「CX-80」まもなく登場!? 全長5m級「3列シート」SUV! 人気の「CX-8」後継モデルどうなるのか
マツダ新型「CX-80」まもなく登場!? 全長5m級「3列シート」SUV! 人気の「CX-8」後継モデルどうなるのか
くるまのニュース
スズキ「新型スイフト“セダン”」!? 精悍顔「コンパクトセダン」は意外と現実的! 次期型「ディザイア」なCGに反響も
スズキ「新型スイフト“セダン”」!? 精悍顔「コンパクトセダン」は意外と現実的! 次期型「ディザイア」なCGに反響も
くるまのニュース
フォードの新型SUV「エクスプローラーEV」ドイツで生産開始! かつて日本でも人気だったSUVはどう進化?
フォードの新型SUV「エクスプローラーEV」ドイツで生産開始! かつて日本でも人気だったSUVはどう進化?
VAGUE
約450万円! トヨタが新型「大きな高級車」を発売! クラウン級の「大型セダン」に注目あり! 斬新「サメ顔」採用した「新型カムリ」どう思う?
約450万円! トヨタが新型「大きな高級車」を発売! クラウン級の「大型セダン」に注目あり! 斬新「サメ顔」採用した「新型カムリ」どう思う?
くるまのニュース
「Sライン」の魅力を高める装備満載!アウディ、「Q5/Q5スポーツバック」の特別仕様車「ダイナミックエディション」発売!
「Sライン」の魅力を高める装備満載!アウディ、「Q5/Q5スポーツバック」の特別仕様車「ダイナミックエディション」発売!
LE VOLANT CARSMEET WEB
日産が新型「タフ顔マシン」初公開! 「6速MT」あり&全長5m超ボディ! “ゴツゴツデザイン”がカッコイイ「フロンティア」ブラジルで発売
日産が新型「タフ顔マシン」初公開! 「6速MT」あり&全長5m超ボディ! “ゴツゴツデザイン”がカッコイイ「フロンティア」ブラジルで発売
くるまのニュース
ミニ・クーパーに新型「5ドア」登場 全長4.0m、約480万円から スポーティな "S" も設定
ミニ・クーパーに新型「5ドア」登場 全長4.0m、約480万円から スポーティな "S" も設定
AUTOCAR JAPAN
スーパーカーを超えた走り!? 650馬力の4輪駆動パフォーマンスEV 新型「アイオニック5 N」日本登場 車両価格は858万円
スーパーカーを超えた走り!? 650馬力の4輪駆動パフォーマンスEV 新型「アイオニック5 N」日本登場 車両価格は858万円
VAGUE
トヨタ「新型ハイエース」市販化は? 全長5m超ボディ&“斬新”4灯テール採用!? 特許庁公開で現実味帯びてきた?
トヨタ「新型ハイエース」市販化は? 全長5m超ボディ&“斬新”4灯テール採用!? 特許庁公開で現実味帯びてきた?
くるまのニュース

みんなのコメント

49件
  • rav********
    予想CGだけの妄想記事乗せんなよ。
  • とちぎ太郎
    『テスラが「モデル2」の開発断念か、薄利どころか設計は無理という試算』 これは「日経クロステック」の4月7日の記事です。
    テスラについてはテスラの充電部門の役員多数が解雇され充電部門が閉鎖されたとか、その直後、「テスラスーパーチャージャーの設置に5億ドル投資」とか情報が錯綜しています。
    イーロン・マスク氏はテスラという企業そのものより株価の方が大切、株価が上がる方向ヘのみ投資して行くとしか思えません。
    したがって、テスラモデル2で大幅な利益が出るという試算が出ない限り、この記事の通りにはならないと思います。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

561.3651.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

253.2550.5万円

中古車を検索
モデル3の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

561.3651.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

253.2550.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村