現在位置: carview! > ニュース > ランキング

ここから本文です

ニュース・アクセスランキング 業界ニュース (2018/9/23更新)

1

価格は1億円超え!世界限定50台の日産GT-Rが日本でサプライズ初公開【動画】

価格は1億円超え!世界限定50台の日産GT-Rが日本でサプライズ初公開【動画】
日産とイタルデザインの合作による「GT-R50」。先鋭的なデザインと迫力のエキゾーストノートを公開2018...
2018.9.23 |業界ニュース
2

古き佳きオールド・メルセデスを現代風カスタムでアレンジ

古き佳きオールド・メルセデスを現代風カスタムでアレンジ
’70年式 250CEをローライダー仕上げにファントムトップルーフも必見のテク密かにムーブメントは起きつつ...
2018.9.23 |業界ニュース
3

良い車だからこそ知っておきたい! 人気車6選の欠点

良い車だからこそ知っておきたい! 人気車6選の欠点
 車にはさまざまな評価軸がある。なかでも「売れているかどうか」は、ユーザーからの支持を示す極めて...
2018.9.23 |業界ニュース
4

初代セルシオから始まり軽にまで普及した自発光式メーターって何? そのメリット・デメリットとは

初代セルシオから始まり軽にまで普及した自発光式メーターって何? そのメリット・デメリットとは
 昼夜問わず視認性は高いがヘッドライトの点灯忘れという弊害も  夕方や夜間に使うメーターの照明がメ...
2018.9.22 |業界ニュース
5

クルマの駆動方式「FF・FR・MRってナニがちがうの?」

クルマの駆動方式「FF・FR・MRってナニがちがうの?」
ファミリーカーは前輪駆動が多いのはなぜ?駆動方式で変わるメリット&デメリットクルマには、FF、FR、M...
2018.9.23 |業界ニュース
6

アンチ派も一見されたし! スタイリッシュで超弩級モンスターの最新ハーレーFXDR114

アンチ派も一見されたし! スタイリッシュで超弩級モンスターの最新ハーレーFXDR114
■ハーレーに興味がない人こそ必見! こんなにスタイリッシュになりました ハーレーダビッドソンのライ...
2018.9.23 |業界ニュース
7

いつまでもクルマとともに! シニア世代のクルマ選びのポイントは?

いつまでもクルマとともに! シニア世代のクルマ選びのポイントは?
「人生100年時代」なんて言葉が当たり前のように聞かれるようになったこの頃。定年や還暦を迎えてからの...
2018.9.22 |業界ニュース
8

ベントレー新型コンチネンタルGTは圧倒的なまでの洗練ぶり

ベントレー新型コンチネンタルGTは圧倒的なまでの洗練ぶり
先に言っておかねばならないが、筆者は「ベントレー」というブランドに格別の想いを抱いている。今を去...
2018.9.23 |業界ニュース
9

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】モデルXに感じた“得体の知れない緊張感”の正体

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】モデルXに感じた“得体の知れない緊張感”の正体
走りながらずっと考えていた。この得体の知れない緊張感がどこから来るのかを。職業柄自動車に乗る機会...
2018.9.23 |業界ニュース
10

実用第一主義だった初代ジムニーは男のくるまだった【歴代ジムニー大全】

実用第一主義だった初代ジムニーは男のくるまだった【歴代ジムニー大全】
軽自動車初となる本格四輪駆動車は3期に渡って独自の進化を果たす昭和45年に誕生したジムニーは、ビッ...
2018.9.22 |業界ニュース
11

危険な「車検切れ」走行の実態 推定20万台前後 国交省も新装置で街頭検査を本格化

危険な「車検切れ」走行の実態 推定20万台前後 国交省も新装置で街頭検査を本格化
2時間の調査で違反車両2台、うち1台は悪質 国土交通省関東運輸局 千葉運輸支局は2018年9月14日(金)、...
2018.9.23 |業界ニュース
12

報道陣も騒然! 豊田章男社長が乗り込んだのは世界に1台だけのトヨタ・センチュリーGRMN!

報道陣も騒然! 豊田章男社長が乗り込んだのは世界に1台だけのトヨタ・センチュリーGRMN!
 サスペンションチューニングやボディ剛性を高めた特注仕様 9月20日、一般社団法人日本自動車工業会(...
2018.9.22 |業界ニュース
13

日欧コンパクト決戦 【スイフト、デミオ、ノート、フィット、VWポロ…】

日欧コンパクト決戦 【スイフト、デミオ、ノート、フィット、VWポロ…】
 各メーカーが「エース」といえるような車種を送り込み、つばぜり合いを繰り広げているカテゴリーがあ...
2018.9.23 |業界ニュース
14

作業現場御用達のハイエースが、いまや都会派に人気な理由とは?

作業現場御用達のハイエースが、いまや都会派に人気な理由とは?
 取り回しのよさとミニバンを軽く超える使い勝手を誇る  トヨタ・ハイエースといえば、いわゆる販売ラ...
2018.9.22 |業界ニュース
15

ミニバンやコンパクトカーにも!? D型ハンドルを現行で採用しているクルマ5選

ミニバンやコンパクトカーにも!? D型ハンドルを現行で採用しているクルマ5選
D型ハンドルとは、完全な円形ではなくアルファベットのDのような形をしていることからその名がつきまし...
2018.9.22 |業界ニュース
※carview!のニュースアクセス数(24時間以内)を元に集計