サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > キャデラックATS、プレミアムセダンの渋い選択肢

ここから本文です

キャデラックATS、プレミアムセダンの渋い選択肢

1000分の1秒単位で減衰力を瞬時に変更

走らせたのが真新しい舗装路なので、乗り心地と静粛性については多少割り引いて考える必要があるのかもしれないが、そのふたつがATSの最も得意とするところであることは間違いない。

乗り心地については、マグネティックライドコントロールという磁性体で減衰力を制御するダンパーの恩恵が大きいはずだ。キャデラックが好んで使うこのシステムは、必要に応じて1000分の1秒単位で減衰力を瞬時に変えられる。例えば、ギャップを乗り越える一瞬だけソフトな足まわりとなり、乗り越えると即座に引き締まった足に戻ると想像してもらってかまわない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します