サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > GRヤリス試乗。詳細未発表のプロトタイプだが、トヨタが開発したWRCマシン級のゴリゴリ性能に驚く

ここから本文です

GRヤリス試乗。詳細未発表のプロトタイプだが、トヨタが開発したWRCマシン級のゴリゴリ性能に驚く

GRヤリス試乗。詳細未発表のプロトタイプだが、トヨタが開発したWRCマシン級のゴリゴリ性能に驚く

トヨタ「GRヤリス」プロトモデル

WRCマシン並みのチューニングパッケージの市販も検討中

GR ヤリスの生産体制は、トヨタのスポーツモデルの頂点であるGRMNにも準ずるものだ。エンジンやボディなどのチューンは通常の生産ラインでは手に追えず、専用のラインを組む必要があるため、GRMNは期間限定、台数限定だった。一方、GR ヤリスもまた専用の生産ラインを組んでいるというが、こちらは年間2万5000台を生産する。このあたりはGRの生産技術が進化していると考えてもいいのかもしれない。

今回は、ほぼ競技車両に仕立てられた先行開発車両(ヴィッツベースのもの)でラフロード試乗もできた。車高が上がり、足回りは超ロングストローク、専用の駆動制御を採用しているが、いずれはこのような仕様もパッケージ販売をしたいと考えているという。何にせよ、年明けの1月10日に発表される価格などの詳細情報に注目したい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します