サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

ここから本文です

新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

4:全車速追従ACCや車線中央維持機能を装備

先進装備ではACCは全車速追従式になり、ステアリング操作をアシストして車線の中央を走行するレーンキープ機能も加わりました。このあたりは最新世代軽自動車の標準メニューになってきました。

また、軽自動車では初となる、カメラ映像を使って駐車のステアリング操作をアシストするスマートパノラマパーキングアシストも設定されます。

次のページ>>5:世界初の遊星ギア付CVTと日本初の複数回点火エンジン

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します