サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

ここから本文です

新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

2:ドアロック時やクローズ時に便利な機能

パワースライドドアが閉まりきらないうちにクルマを離れてもロックが可能になりました。さらにインパネのスイッチで、クルマに戻ってきたときに自動でスライドドアが開くように予約することも可能に。

一つ目は急ぐときやせっかちな人に。二つ目は荷物や子供を抱えて手がふさがっているときに便利そう。この機能はそれほど大掛かりな変更が必要なさそうなだけに、他メーカーにも広がりそうな気がします。

次のページ>>3:軽自動車で初めてアダプティブハイビームを採用

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します