サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

ここから本文です

新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

3:軽自動車で初めてアダプティブハイビームを採用

対向車が来るとロービームに切り替えるのではなく、ハイビームのまま対向車部分のみを自動で遮光して、対向車のドライバーが眩惑されるのを防ぐアダプティブハイビームは、登録車の高級モデルなどで採用が広がっています。

ただ、遮光されない歩行者や自転車は眩しいままなので、街中などで乱用されないか気になりました。

次のページ>>4:全車速追従ACCや車線中央維持機能を装備

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します