サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > アメリカ最大のカスタムカーショーSEMA、今年のトレンドはなんと言ってもスープラ

ここから本文です

アメリカ最大のカスタムカーショーSEMA、今年のトレンドはなんと言ってもスープラ

アメリカで流行の“Overlander(オーバーランダー)”

今年のSEMAショーで目立ったのは、スープラだけではありません。アメリカでは“Overlander(オーバーランダー)”と呼ばれるスタイルの四駆カスタムが大きなトレンドに成長し、SEMAでも無数の車両が展示されていました。オーバーランダーとは、ピックアップトラックの荷台やSUVのルーフに格納式テントを載せたスタイルを指していて、広大な自然を有するアメリカ大陸を横断し、気が向いたときに「ここをキャンプ地とする!」と車中泊モードに突入することができちゃうのです。写真はホンダブースに展示されていたリッジライン。純正アクセサリー部門のHFP(ホンダ・ファクトリー・パフォーマンス)が製作し、スーリーのTepui Kukenam 3というルーフトップテントを装着しています。

次のページ>>フォードブースから-1

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します