サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ベントレー“Speed”に試乗。名車コレクター涌井さんに聞くブランド論

ここから本文です

ベントレー“Speed”に試乗。名車コレクター涌井さんに聞くブランド論

ベントレー“Speed”に試乗。名車コレクター涌井さんに聞くブランド論

世界的な名車コレクターにして「WAKUI MUSEUM」館長の涌井清春さん。

ブランドは人が作るもの

ベントレーブランドがいつから“Speed”の称号を使う事になったかというと、今から90年以上前の1923年まで遡らなければならない。実は創業1919年とやたら古いベントレーだが、2年後の1921年には1号車の「ベントレー 3リッター」が生まれ、さらに2年後の1923年にはそのハイパワー版の「ベントレー 3リッター Speed」が登場している。

これまたノーマルプラス数馬力のエクストラパワーを得ていたわけで、こんな昔からベントレーのマインドは変わってないわけだ。

そして今回の試乗舞台となり、世界的なロールス・ロイス&ベントレーコレクションを抱える埼玉県加須市の「WAKUIミュージアム」の館長であり、コレクターの涌井清春さんは言う。「ブランドっていうとね、フツー日本人はデザインとか性能のことを言いますが、僕は“人”だと思います。だから創業者のW.O.ベントレーが生きていた1933年以前のモデルに乗るんです。すると彼がどういう人なのか分かってくる」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します