サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 本日発表! 8年ぶりのFMCを受けた「ジャガーXF」に海外試乗

ここから本文です

本日発表! 8年ぶりのFMCを受けた「ジャガーXF」に海外試乗

ジェントルな振る舞いも忘れていない

一夜明けた後、ターボチャージャー付き2L直4ガソリン・エンジンを積むモデルに乗り換えて、フランス国境方面を目指した。いかに、ターボによって過給されるとはいえ、わずか2.0Lの排気量から240ps/340Nmを絞り出すのでは非力に感じるかと想像していた。

しかしながら、鼻先が軽いぶん、軽快な走りを披露するのには驚かされた。高速道路やサーキットではV6モデルが圧倒的なパワフルさを発揮するが、ワインディング・ロードでの楽しさは2.0Lモデルに軍配があがると言っていい。

アクセル操作に対するトルクの出方も滑らかで、過日のターボ付きエンジンとは違って、低回転域から滑らかにパワーを発揮する。スポーティネスを重視しながらも、ジェントルで操りやすいのは、ジャガーのサルーンとして重視すべき点であり、新型「XF」の美点の一つである。

この2日間で500km以上ものマイレージを後にして、ジャガーというブランドの根底にはスポーツカー・メーカーとしての血筋が脈々と流れていると、身を持って知ることができた。たとえ、ラグジュアリー・サルーンであっても、その遺伝子は変わらずに受け継がれているのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します