サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 本日発表! 8年ぶりのFMCを受けた「ジャガーXF」に海外試乗

ここから本文です

本日発表! 8年ぶりのFMCを受けた「ジャガーXF」に海外試乗

最新のディーゼルターボも日本上陸

日本に導入されるパワートレインは、2.0L・直4ディーゼルターボ(180ps/430Nm)、2.0L・直4ガソリンターボ(240ps/340Nm)、出力の異なる2機種の3.0L・V6ガソリンスーパーチャージド(340ps/450Nmおよび380ps/450Nm)の合計4機種となる。組み合わされるトランスミッションは、ZF製の8速ATへとアップデートされている。

ちなみに本国では設定のある4WD仕様は、日本へは導入されない予定。実は、ジャガーの北米での主戦場は雪の降る東海岸にあるため、4WDが重視される。そのため、ジャガーの4WD仕様は、左ハンドル仕様で開発されているのだという。

初めにステアリング・ホイールを握ったのは、「XE」から搭載される新型の2.0L・ディーゼルターボ「INGENIUM(インジニウム)」を積むモデルだ。スタートボタンを押して、エンジンを始動すると、思いの外、室内が静かなのに驚く。最近では、日本でもクリーン・ディーゼル車に乗る機会が増えたものの、この新しい2.0L・ディーゼルターボの静粛性は特筆に値する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します