サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > レクサスLC試乗。国産ラグジュアリークーペの実力は?

ここから本文です

レクサスLC試乗。国産ラグジュアリークーペの実力は?

どっちが好きか聞かれたら右脳派のV8と答えよう

まずはサーキットでチェック。さすがに自然吸気の5.0L V8は希少価値だ。アドレナリンが出る量で言えば自然吸気のV8に敵うものはない。従来のアトキンソン型5.0L V8を直噴技術でチューニングしたとはいえ、477ps/540Nmのパワーとトルクは立派だ。

ターボ時代にあえて自然吸気を持ってきたことについては、「いいじゃない、その戦略!」と讃えたい。リニアな加速、シフトダウンのブリッピングの気持ちよさ、自然吸気V8はとにかく楽しく「こいつはやはりLFA譲りのスポーツカーだ!」と感じてしまう。0-100km/h加速は4.5秒以下(今のところ正確な数値は非公表)。ちょいウェットのサーキットではドリフトコントロールもしやすい。燃費は復路の高速でクルーズしてリッター11~12km。V8自然吸気のLC500は右脳派にオススメだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します