サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感

ここから本文です

新型5シリーズのPHVは複合ボディ+EV走行で今までにない高級車感

複合素材ボディ+FR+モーターが上質な走りを引き出す

しかも530eの本当のキモはエコ性能じゃない。半EV性能がもたらすとんでもない上質な走りであって、ポイントはそもそもBMWのFR系PHVがモーターで前輪を駆動せず、FR駆動を保つのでステアリングフィールの良さがガソリン車と変わらないのと、もう一つ、新型5シリーズのボディ性能が凄すぎるから。

既に日本にガソリン版が上陸済みの5シリーズだけど、そのカーボン&アルミ&鉄を適材適所使った新世代複合ボディは軽いだけでなく圧倒的に剛性が高くて、フィーリングもいい。まずは3モードあるドライビングモードのうち、ほぼEVとして走れる「MAX eDRIVE」で走り始めたけど、ホントに発進から超滑らか! ギアショックの類がまったくなく、すっと走り出してすーっと伸びる。もちろんモーター単独ピークパワーは83kWと大したことないけど、モーターは発進直後に最大トルクを発生する上、レスポンスがエンジンとは比べものにならないほどいいから物凄くキモチいい。

アクセルをベタ踏みにしなければ時速140kmまでピュアEVとして走れ、今回はドイツのミュンヘンからオーストリアのザルツブルグに近い山を走ったけど約1.8トンのボディをグイグイ引っ張る。しかも乗り心地がガソリン版にも増して素晴らしい。

これこそがPHVの本当の利点で、今まで以上に5シリーズの複合素材ボディの素生の良さを引き出してくれるってわけ。ホント、お金持ちっていいなぁって心底小沢は思いましたわ(笑)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します