現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」

ここから本文です
試乗 2017.4.17 レポート:五味 康隆 / 写真:テスラモーターズジャパン

自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」
  • 自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」

0-100km/h=2.7秒は億超えのスーパーカー並み

停止状態から100km/hまでたったの2.7秒で加速。これが「テスラ モデルS」の中でも、最も高額で最も高性能なグレードである「P100D」が持つ能力のひとつだ。

加速は強烈。首に力を入れて構えても、ヘッドレストに頭が打ち付けられる。内臓が背中に寄るような感覚に襲われ息苦しくなる。同乗者が予告無しにこの加速に見舞われたら、驚くというより、むちうち症状になる可能性さえある。しかもバッテリーとモーターの能力をフルで使う「ルーディクラス」モードを選んで、アクセルを踏むだけで容易にこの加速が手に入る。モーター駆動による変速機のない滑らかな加速と、高度なトルクコントロールがこれを可能にするのだ。

そもそもモデルSは、速さを求めたスペシャルモデルではない。ボディサイズは全長4979mm×全幅1950mm、車両重量2トンを超える大柄の高級セダンだ。それがハイパフォーマンスカーでもほとんどのモデルが届かない、0-100km/h加速3.0秒を切ってしまう。このP100Dを超える加速能力のクルマを探してみても、「ポルシェ 918スパイダー」「フェラーリ ラ・フェラーリ」「マクラーレン P1」「ブガッティ ヴェイロン/シロン」といった、伝説級の億超えモデルだけだ。

しかも、変速の必要がないトルクコントロール自在のモーター駆動の特性によって、タイヤもバタつかず、トラクションコントロールさえ介入の兆しを見せない。今後、バッテリーとモーターの性能が上がればさらなる加速も容易に手にできそうだ。まるで今までの経験や知識に基づく価値観、概念、定説などを根こそぎ覆すような能力。まあ加速能力は電気駆動の特性といえなくもないが、モデルSには他にも型破りな特徴が無数にある。今回はテスラのそういった特徴を挙げてみよう。

試乗ステージ:軽井沢周辺

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hyp*****|2017/04/17 12:16

    違反報告

    五味さん、羽振りいいな・・・
  • sei*****|2017/04/17 14:38

    違反報告

    五味さんが広告塔で半値以下で購入してたら嫌だなw
  • sw4*****|2017/04/17 11:31

    違反報告

    メディアが電気自動車だからと無条件にエコカー扱い(そもそも通常充電でチマチマ乗らなければEV自体がエコカー足りえない)するとか、テスラ自身がコレをエコだと言い張るとか、そういう誤った部分を排して純粋にスーパーカーの一つと考えれば、方向性としてはアリかもしれませんね。
    どうしても、先に述べたエコに関する部分とか、誤解を招く様な表現をしている運転支援システムとか、車重をそもそもHPで公開しないとか、とにかくイチ自動車メーカとして如何なものかと思える部分が多々あって、個人的には「だったら別のメーカ」となりますが。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します