現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ

ここから本文です
試乗記 2017.3.7 レポート:塩見 智 / 写真:篠原 晃一

XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ
  • XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ

XC90 T5 AWD モメンタム

スペック

【 XC90 T5 AWD モメンタム 】
全長×全幅×全高=4950mm×1930mm×1775mm
ホイールベース=2985mm
車両重量=2060kg
駆動方式=4WD
エンジン=2.0L直列4気筒DOHC直噴ターボ
最高出力=187kW(254ps)/5500rpm
最大トルク=350Nm(35.7kg-m)/1500-4800rpm
トランスミッション=8速AT
使用燃料=プレミアムガソリン
JC08モード燃費=12.8km/L
サスペンション=前:ダブルウィッシュボーン式、後:マルチリンク式
タイヤサイズ=235/55R19
価格=774万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • whi*****|2017/03/07 18:50

    違反報告

    乗り出し800万オーバーで「4発」ってのはなぁ、、、
    と思ってしまうのはもう古い考えなのだろうか。
  • pok*****|2017/03/07 19:06

    違反報告

    ボルボXC90と ほぼ同等のサイズで、価格帯も近い ランクル200 と比較してみると、ボルボXCの方が車重は約800kg 軽く、エンジンは2Lターボなので出力・トルクはかなり劣りますが、その分燃費は約2倍優れています。
    ボルボXC90とは用途が異なりますが、走行距離が比較的少なく、維持費が許容できるユーザーには、個人的には ランクル200 の方がお薦めできると思います。
    私自身、維持費の関係で ランクル200 を諦めましたが(結局はランクル150プラド2.8d)、いまでもチャンスがあれば是非乗ってみたいクルマのひとつです。
  • kus*****|2017/03/07 17:47

    違反報告

    別に知的でもなんでもないけど
    軽く作る技術がないだけ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します