現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速

ここから本文です
試乗記 2013.11.26 レポート:吉田 匠 / 写真:アストンマーティン

2台のアストン、フルカーボンオープン&最速

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速
  • 2台のアストン、フルカーボンオープン&最速

ヴァンキッシュ ヴォランテ

オープン+フルカーボンを纏う…ヴァンキッシュ・ヴォランテ

今年2013年に創立100周年を迎えたアストンマーティンは、例年以上に多くのニューモデルを発表した。そのなかでも後半に送り出されたのが、ヴァンキッシュ・ヴォランテとV12ヴァンテージSの2モデルだが、それらの国際プレス試乗会が10月、アメリカはカリフォルニアの内陸部に位置する砂漠のなかの、周囲を囲む茶色い岩山と背の高いパームトゥリーに象徴されるリゾートタウン、パームスプリングスを起点にして開かれた。

2日間にわたった試乗日の初日に用意されていたのは、ヴァンキッシュ・ヴォランテだった。去年デビューした新型ヴァンキッシュはV12アストンのシリーズ生産車のトップモデルで、573psを発生するハイパワー仕様の6リッターV12を搭載、リアに収めたトランスアクスル配置のZF製6段ATによって後輪を駆動するクルマだ。その最大のポイントは、超高価な限定モデルのOne-77を別にすればアストンマーティンで唯一、ボディがフルカーボンファイバー製であることだといえる。

そのヴァンキッシュのオープンボディバージョンが、アストンマーティンの伝統的なオープンボディ名を名乗る、ヴォランテである。ヴァンキッシュ・ヴォランテは、当然ながら搭載するパワートレーンなどはクーペのヴァンキッシュと変わらず、そのオープンボディもクーペ同様にカーボンファイバー製となっている。チーフデザイナーのマレック・ライヒマンによれば、カーボンファイバーという素材は従来のアルミに比べて複雑な面や線を表現し易く、それがヴァンキッシュのシャープなスタイリングに寄与しているという。

それらの結果、性能的にも走りの味についてもクーペと違いはほとんどないと、アストンマーティンは強調する。事実、0‐100km/h加速4.1秒(予測値)、最高速295km/hという公表パフォーマンスデータは、クーペのヴァンキッシュと変わっていない。

試乗ステージ:米・パームスプリングス 車種:ヴァンキッシュ ヴォランテ & V12ヴァンテージS

    【 ヴァンキッシュ ヴォランテ 】
    全長×全幅×全高=4728mm×1912mm×1294mm
    ホイールベース=2740mm
    車両重量=1785kg(クーペの数値)
    駆動方式=FR
    エンジン=6.0リッターV型12気筒DOHC
    最高出力=573ps/6750rpm
    最大トルク=620Nm/5750rpm
    トランスミッション=6速AT
    0-100km/h加速=4.1秒
    車両本体価格=3376万2750円

    【 V12 ヴァンテージ S 】
    全長×全幅×全高=4385mm×1865mm×1250mm
    ホイールベース=2600mm
    車両重量=1665kg
    駆動方式=FR
    エンジン=6.0リッターV型12気筒DOHC
    最高出力=573ps/6750rpm
    最大トルク=620Nm/5750rpm
    トランスミッション=Sportshift 3(7速AT)
    0-100km/h加速=3.9秒
    車両本体価格=2239万8000円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します