現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い

ここから本文です
試乗記 2013.3.14 レポート:清水 和夫 / 写真:メルセデス・ベンツ日本

新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い
  • 新型Eクラス試乗 安全装備とエンジンが凄い

Eクラスに搭載された2つのキーテクノロジー

久しぶりにメルセデス・ベンツらしさを感じた。フルモデルチェンジではないが、新型Eクラスには数々の先進技術が搭載され、中身が大きく進化していたのである。驚いている場合ではない。メルセデスの最新技術にいったいどんな価値があるのか。解り易くレポートすることが今回の私のミッションだ。

新型Eクラスでは、2つのキーテクノロジーがスリーポインテッドスターに隠されている。1つ目は次期Sクラス用に開発が進められた最も進化した「ドライバーアシスト技術」。従来のプリセイフティをさらに使いやすく、リアルワールドでより高い効果を上げられるシステムに進化している。

最近日本でも「ぶつからないクルマ」の技術は大人気だが、本当にどこまで効果があるのか疑問が残る技術は少なくない。最終的には自動的に緊急ブレーキが介入するとしても、そこに至る過程で重要となる人間とコンピューターのインターフェースをもっと綿密に構築する必要があるのは明らかだ。最も難しい課題に、新しいメルセデスのドライバーアシスト技術は一つの回答を用意した。

2つ目はガソリンエンジンの進化だ。ダウンサイジングは勿論のこと、E250はなんと2リッター直噴ターボと希薄燃焼(リーンバーン)を両立した。エンジンオタクなら鳥肌が立つほどの快挙である。

試乗ステージ:スペイン・バルセロナ 車種:Eクラス

    全長×全幅×全高=4879×1854×1474mm
    ホイールベース=2874mm
    車重=1680kg
    駆動方式=FR
    エンジン=2.0リッター直4DOHC・直噴ターボ
    最高出力=155kw(211ps)/5500prm
    最大トルク=350Nm/1200-4000rpm
    トランスミッション=7速AT
    0-100km/h加速=7.4秒
    ※すべて欧州参考値
    発表=デトロイトオートショー2013

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します