現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!

ここから本文です
試乗記 2009.12.1 レポート:九島 辰也 / 写真:ベントレー モーターズ ジャパン

究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!
  • 究極のベントレー、スーパースポーツに試乗!

狙いはスポーツブランドの復権

スペイン西部にあるセビリアは歴史深い街。趣きある大聖堂や宮殿、建造物が軒を連ね当時の建築様式を伺わせる。ベントレー コンチネンタル スーパースポーツの国際試乗会は、そんな街を中心に行われた。ベントレーの名にふさわしい厳かな雰囲気を醸しだすカトリックの大聖堂は、見る者を圧倒する。

だが、ここでの試乗は決して優雅なものだけではない。630psというベントレー史上もっとも大きなパワーを我々にじっくりと味わわせるため、彼らはプログラムにショートサーキットを組み込んでいた…。

一般的にベントレーは高級車として認知される。ロールスと肩を並べるそれは、英国的ヒエラルキーのトップエンド御用達といったシロモノだが、反面このブランドはモータースポーツにおいて輝かしい足跡を残している。1920年代のル・マン24時間耐久レースでは複数回の栄冠を勝ち取り、スポーツカーメーカーとして多くの人の脳裏に焼き付いた。31年にロールスロイスに買収されるまでの3リッターから8リッターは、まさにそんなモデルだ。29、30年にル・マンでワンツーフィニッシュした6.5リッタースピードシックスは、いまも世界中の(自称?)ベントレーボーイズたちの憧れの一台となる。

そんなブランドもいまはドイツ・VW社の傘下に属す。そしてVWが行ったのが「ベントレー=スポーツカー」の復活。長年ロールスの陰に隠れていたイメージを払拭する道を選んだ。そして生まれたのが、ご存知コンチネンタルGT。戦前のベントレーのアイデンティティをVWの最新技術で復刻させたモデルである。そんなコンチネンタルGTであるが、今回我々はこのスーパースポーツの試乗で、それが恐ろしく潜在的な能力を持っていたことを知ることになる。

試乗ステージ:スペイン・セビリア 車種:コンチネンタル スーパースポーツ

    全長×全幅×全高=4804mm×1945mm×1380mm
    ホイールベース=2745mm
    車両重量=2240kg
    駆動方式=AWD
    エンジン=6リッターW型12気筒DOHC・ツインターボチャージド
    最高出力=463kW(630ps)/6000rpm
    最大トルク=800Nm(81.6kg-m)/1700-5600rpm
    トランスミッション=6速AT
    車両本体価格=3150万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します