サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

ここから本文です

26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

ノート オーラ ニスモ

ワインディングやシティユースにおすすめ

ドライブモードをノーマルでスタートします。サスペンションは低速域や粗い路面では細かい振動を拾う動きを感じましたが、速度を上げていくとミシュランパイロットスポーツと、ハードでローダウンされたスプリング、フロントの厚板化、リアの単筒化されたショックアブソーバーなどの効果で、ステアリングの切りはじめから鋭いレスポンスのハンドリングが生み出され、スラロームやコーナーを速いアベレージスピードで安心してクリアできます。

新たに追加されたニスモモードにすると、高いエンジン回転数がキープされ、少ないアクセル開度でも素早いレスポンスでトルクが立ち上がり、よりスポーツ走行に適したパワー特性に変化します。エコモードではノート オーラベースの静粛性もあって、快適な長距離移動ができそうです。

ノート オーラ ニスモはコンパクトスポーツモデルのサイズ感や価格帯から「スズキ スイフト スポーツ」や「トヨタ GR ヤリス」、セグメントは違いますが「ルノー メガーヌ」や「ホンダ シビック タイプR」などがライバルと考えられます。e-POWERの電欠タイムロスが心配になってしまうような体育会系のサーキットを連続全開走行する人より、スポーティに走りたいが、ワインディングやシティユースがメインで、モーター走行時の静粛性や燃費をメリットに感じるという人には、ライバル車やノート オーラとの装備差を考えると、ノート オーラ ニスモはお買得と思える1台かもしれません。

日産 ノートのカタログページを見る

日産 ノート eパワーの買取相場

>>>試乗チェック動画をチェック



>>>開発者インタビュー動画をチェック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します