サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

ここから本文です

26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

26万円高はお得? 俊足の電動シティレーサー 日産 ノート オーラ ニスモに試乗

ノート オーラ ニスモ

オーラの出力特性やサスペンション、空力を専用チューニング

2021年8月初旬、神奈川県横須賀市の日産自動車のテストコースで、新型「ノート オーラ ニスモ」に編集が試乗しましたので、レポートします。

今回発表されたノート オーラ ニスモは、2021年6月15日に発売された「ノート オーラ」ベースのスポーツモデルで、グレード構成はFFモデルのみのモノグレード、価格はノート オーラの約26万円高の286万9900円となっています。オプションのプロパイロット(日産コネクトナビパッケージが約35万円)やレカロシート(約40万円)を選ぶと300万円を超える価格になります。

ノート オーラ ニスモの商品企画のコンセプトは、ノート オーラをベースにニスモ流にデザイン、ハンドリング、加速感を新開発した、「俊足の電動シティレーサー」。パワートレーンと最高出力はノート オーラと共通ですが、シリーズハイブリッドであるe-POWERの出力特性をスポーティにチューニングし、ハードなサスペンション構成やエアロダイナミクスを向上させたコンパクトスポーツモデルです。

エクステリアは、車体下部に配されたレッドアクセントでニスモらしさが表現されています。ノート オーラベースのワイドフェンダーと前後のディフューザーなどで全長は80mm伸び、20mmローダウンされた車体は、どっしりとした雰囲気を感じます。ニスモのレースシーンからフィードバックされたエアロパーツを装備するノート オーラ ニスモは、空気抵抗係数はノート オーラのCd 0.31と変わりませんが、揚力係数はCl 0.11からCl -0.03となり、ダウンフォースによる中高速域での安定した走りが期待できます。

乗り込むと、ニスモ専用のデジタル化された赤いメーターグラフィックが走りを予感させます。オプションのニスモ専用レカロシートに座り、ショルダー部のホールドを強く感じながら、スポーツカーをドライブする時のワクワク感覚でスタートボタンを押すと、エンジンは静かに始動し…数秒後に停止。e-POWERであることを忘れてしまうスポーティな雰囲気のコックピットです。

日産 ノートのカタログページを見る

日産 ノート eパワーの買取相場

>>>試乗チェック動画をチェック



>>>開発者インタビュー動画をチェック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します