サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

ここから本文です

VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

VWパサートにパワフルさが魅力のディーゼル追加。選択肢があることが重要

パサート ヴァリアント TDI ハイライン

最新世代ディーゼルを導入。パワースペックは平均的

メルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ、プジョー・シトロエン、ジャガー・ランドローバー、マツダ、三菱、トヨタに次いで、フォルクスワーゲン(以下、VW)がディーゼルエンジン搭載モデルをラインアップに加えた。搭載されたのはパサートとパサート・ヴァリアント。採用されたのは2リッター直4ターボディーゼルで、2015年秋のディーゼル問題発覚時に使われていたエンジンとは世代も使われる技術も異なる最新世代のディーゼルエンジンだ。

最高出力190ps/3500~4000rpm、最大トルク400Nm/1900~3300rpmと、2リッター直4ターボディーゼルとしては平均的なパワースペックをもつ。車重1560kgのセダン、1610kgのヴァリアントともにJC08モード燃費は20.6km/L。これも平均的。排ガスの後処理問題も一般的な酸化触媒、尿素SCR、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)で対応する。

ジャガーが最大トルクを430Nmまで引き上げる代わりに燃費は17.1km/L(XEの場合)にとどまるなど、クルマの性格、車重(に関連するギアリング)、世代の違いによって多少スペックが異なる場合もあるが、各社だいたい燃費が20km/L前後で最大トルク400Nm前後というのがパターンだ。現在施行されている排ガス基準をクリアしつつ競争力のある価格の範囲で実現できるパワーがこのあたりということなのだろう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します