サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > フェラーリ カリフォルニア 夜の湾岸を駆ける

ここから本文です

フェラーリ カリフォルニア 夜の湾岸を駆ける

スポーツカーとはなんぞやという、3つの定義

何をもって「スポーツカー」と呼ぶのか、というスポーツカーの定義論は昔から盛んで、色々な人が色々なことをいっているけれど、あまり決定版がない。でもね、僕はスポーツカー親爺として、前からひとつの定義を持っていた。「人や物を快適に運ぶための機能よりも、ドライビングを愉しむための機能を優先してつくられた自動車」<定義:1>、というのがそれだ。平たくいえば、「室内や荷室の広さや快適さより、運転する愉しさを優先してつくられたクルマ」という意味だから、身近なところではマツダ・ロードスターを思い浮かべてもらえばいい。表現は硬いけれど、要点を突いているのは解かってもらえるだろう。

ところが、スポーツカーという単語の根幹になる「スポーツ」という言葉の意味をより広範囲に調べていくと、いわゆる「スポーツ」に直結する「運動」や「競技」といった一般的な意味の他に、「娯楽」や「気晴らし」という意味があることに気づく。というかそれらが「スポーツ」の元来の意味であり、そういう娯楽のためのアイテムのひとつがいわゆる「運動」や「競技」になったと考えるのが正しいようだ。そこで僕はもうひとつのスポーツカーの定義として、「気晴らしのためのクルマ」<定義:2>というのをあげたいと思う。

そしてさらに「スポーツ」の意味を辿っていくと、なんと「見せびらかす」という意味まであった。この「見せびらかす」も、スポーツカーに違和感なく当てはまる表現だ。つまりスポーツカーは、「人に見せびらかすためのクルマ」<定義:3>でもある。

そこでいよいよ現代のスポーツカーの頂点のひとつ、フェラーリ・カリフォルニアの登場だが、果たしてカリフォルニアは、これらの定義に違和感なく当てはまるだろうか?

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら