サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > イヴォーク試乗、3ドアも5ドアもイケてる!

ここから本文です

イヴォーク試乗、3ドアも5ドアもイケてる!

イヴォーク試乗、3ドアも5ドアもイケてる!

イヴォーク プレステージ(5ドア)

SUVなのにスタイリッシュ

2008年、デトロイトの北米オートショーにLRXコンセプトとして姿を現し、2010年のパリサロンに市販モデルがデビュー、ヨーロッパでは2011年に発売された後、いよいよ今年3月早々に日本でも発売開始、というのがプレミアムコンパクトSUV、レンジローバー・イヴォークのこれまでの略歴だが、では、こいつはいったい何者なのか?

それを解く鍵のひとつは、ランドローバー社の低価格ゾーンに位置する製品でありながら、“レンジローバー”を名乗っていることにある。つまりそれは、このランドローバー社がその創立時から得意とするモデルレンジであるマルチテレインヴィークル、すなわち道を選ばずどこでも走れる自動車の形態を採ってはいるものの、いわゆるライフスタイル系商品としてのキャラクターが強いことを示している。

そしてもうひとつの鍵が、そのスタイリングである。オールテレインヴィークルの現代風発展型といえるSUVのカテゴリーに属するクルマでありながら、強いウェッジシェイプを採用したフェンダーラインと、その上に載った極端に見えるほど上下に薄いグラスエリア、それに低いルーフを持つエッジーでシャープなエクステリア。これもまさに、イヴォークがライフスタイル系プロダクツである何よりの証拠だといっていい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します