サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型アルトに速攻試乗! 見た目はファニーに、中身は質実剛健な進化を遂げている

ここから本文です

新型アルトに速攻試乗! 見た目はファニーに、中身は質実剛健な進化を遂げている

戸惑いも感じたフルモデルチェンジ

2014年に発売され、つい先日まで売られていた先代の「スズキ アルト」が好きだった。車台から一新され、大幅な軽量化を果たした意欲作で、著名な日本人カーデザイナーが関与したと噂されるベースモデルのデザインも秀逸だった。台形が特徴的なヘッドランプや、リアコンビランプをゲートではなくバンパーに埋め込む処理が斬新で、ヨーロッパのベーシックカーのような趣きがあった。ターボエンジンを搭載するスポーティーバージョンの「アルト ワークス」もこの世代で久々に復活した。

2021年12月に発売された9代目となる新型アルトは、ヘッドランプ形状に先代の面影を残すが、全体のフォルムは変わった。やや丸みを帯びた。全高も高くなった。初めて画像を見た時にはボディ全体の輪郭がぼやけたように見え、やや戸惑った。先代を初めて見た時のような衝撃はなく、どこかの何世代目かにこんなのなかったっけ? と感じたが、実際に見るとキュートに見えないこともない。

>>新型アルトのおすすめグレードを見る

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します