サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > NISMO仕様と同じ足を持つノート e-POWER モード・プレミアに試乗

ここから本文です

NISMO仕様と同じ足を持つノート e-POWER モード・プレミアに試乗

NISMO仕様と同じ足を持つノート e-POWER モード・プレミアに試乗

ノート e-POWER X モード・プレミア

レトロ感が漂うインテリアが心地良い

インテリアのテーマカラーは2タイプで、ブラックの他にベージュとグレーの中間色のグレージュを用意。シートは縦方向にスリットを刻んだレトロなパターンを採用している。試乗車のグレージュ×古代紫っぽくも見えるブラウンの配色は落ち着きがあり、前席中央にはアームレストが追加されている。運転席はフラットボトムの本革巻きステアリングホイールにステッチが施された専用仕立てになっていて、ボトム部分の配色がシートやドアトリムと同じブラウンとなるコダワリ仕様だ。

トリコットと呼ばれる表皮を用いたファブリックシートは前席と後席で座り心地が随分異なっている。左右の座席が独立した前席はサイドサポートで乗員の身体を支え、しっかりめの座り心地。一方で、フラットな形状の後席はこの手のクルマとしては珍しいくらいにクッションが柔らかく、フカフカのソファに腰掛けた時の優しい感触を想像させる。

友達を連れて地元でランチにいく時など、近場の移動であれば気分よく過ごせそうだが、長距離移動で後席を使う場合は身体が沈み込む分、少し柔らか過ぎるかもしれない。とはいえ、モータードライブが楽しめる先進的なクルマにレトロなインテリアの組み合わせはとても新鮮。初めてでも落ち着ける雰囲気が居心地の良さを与えてくれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します