現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場

ここから本文です
試乗記 2014.10.22 レポート:吉田 匠 / 写真:マセラティ ジャパン

マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場
  • マセラティ100周年イベント。歴史的名車が続々登場

創立100周年を迎えたマセラティ

今年2014年に創立100周年の節目を迎えた自動車メーカーに、イタリアの名門スポーツカーブランド、マセラティがある。誕生から1年を経ずして亡くなってしまった3男を含めて7人いたマセラティ兄弟の4男、アルフィエリがオフィチーネ・アルフィオリ・マセラティなるガレージを北イタリアのボローニャに設立したのが、1914年だったからだ。

それを記念してマセラティ本社は9月中旬、歴代マセラティのオーナーやジャーナリストを世界中から北イタリアに集めて、Maserati Centennial Gatheringなるイベントを盛大に開催した。僕もそこにジャーナリストの一人として招待されたのだが、3日間にわたったそのイベントの初日は、古都ボローニャから始まった。まずはホテルから歩いて旧市街の広場に向かったが、その中心には三股の錨をかかげるネプチューン像が雄々しく立っていた。そう、それがマセラティのグリルに輝くトライデントの元になった像なのである。

そこから今度は中世を思わせる街並みの迷路のような道を歩くこと数分でVia de Pepoli=ペポリ通りに至るが、1914年にオフィチーネ・アルフィエリ・マセラティが設立された建物がその一角にあった。道路から数段下った半地下的な屋内は現在、1950年代風のバーとして使われているようだが、それでもなにやらメカニカルな空気が感じ取れたのは、当方の気のせいだろうか。でも実はこの最初のガレージからは、マセラティ印のスパークプラグは出現したものの、マセラティの名を冠したクルマは生み出されていない。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します