サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型A5/S5クーペに海外試乗。計算され尽くした大胆さを感じる新デザイン

ここから本文です

新型A5/S5クーペに海外試乗。計算され尽くした大胆さを感じる新デザイン

ジワジワと伝わるデザイナーの意図

新型A5クーペは、一見したところ典型的なキープコンセプトだ。セダンのA4をベースとした2ドアクーペという成り立ちも、ボディサイドをうねりながら貫く独特のウェーブラインも、ロングノーズ&ショートオーバーハング&スモールキャビンで仕上げつつ後席居住性にも配慮したプロポーションも。どこをとっても先代の基本要素を色濃く受け継いでいる。

先代をしっかりとリスペクトしている、つまり魅力をぶち壊すようなことをしていないことにまずは胸をなで下ろした。しかしその一方で、ハートにグサッと刺さるようなサプライズがないというか、予定調和というか、想像の範囲内というか、そんなモヤモヤした気持ちになったのも正直なところだ。

このページを読んでいる多くの方も、写真を見て僕と同じような感想を抱いていると想像する。しかし、よほどデザインリテラシーの高い人でなければ、ごく短時間でデザインの善し悪しを判断することはできない。ましてや写真だけで判断するのは至難の業である。僕は2日間に渡って新型A5クーペと過ごしたが、時が経つにつれデザイナーの意図がジワジワ伝わってきて、最後には納得させられていた。いまは、新型A5クーペは世界でもっとも美しくセクシーなクーペの一台であると、自信をもって断言できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します