サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力

ここから本文です

新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力

シャキッとタイトかつ落ち着きのある走り

今回、テストできたのはガソリンのT6、ディーゼルのD5、そしてプラグインハイブリッドのT8の3モデル。全車エアサスペンション付きで、興味が募るリーフスプリングの感触は試すことができなかった。

全車に共通して、走りはシャキッとタイトな印象。たとえば操舵に対する応答に遅れが無いから街中でもボディが大柄に感じられず、高速道路の導入路なども微小な切り増しに正確に反応してくれて、とても気持ちが良い。

それでいて決して神経質なわけではなく、こちらが望んだ以上に曲がるとか、そういうこともないのは、やはりボルボ。ワインディングロードに持ち込んでも、攻めて楽しいというほどではないが、しかしこちらの意思を裏切ることなく、思った向きに進んでくれる。速度域が高まるほどに落ち着きが増す高速道路での走りも、とても安心感があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します