サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > プリウス20周年とハイブリッド開発の原点“ヨタハチ×ガスタービンHV”

ここから本文です

プリウス20周年とハイブリッド開発の原点“ヨタハチ×ガスタービンHV”

プリウス20周年とハイブリッド開発の原点“ヨタハチ×ガスタービンHV”

トヨタ スポーツ 800 ガスタービン ハイブリッド

TS050 Hybrid(2017年)

今年のル・マン24時間レースを戦ったプロトタイプ・ハイブリッドカー(LMP1-Hクラス)、「TS050ハイブリッド」の2017年仕様。ゴール直前でトラブルに見舞われた2016年の雪辱を晴らすべく全面改良を施し、ル・マンには3台体制で臨んだ。2.4L V6 ガソリン・ツインターボに8MJ対応のHVシステムを組み合わせ、1000psのシステム出力を発生する。序~中盤までは小林可夢偉がドライブする7号車が予選コースレコードでポールを獲るなど圧倒的とも言える速さを誇ったが、中盤でトップを走る2台が相次いでドラブルに見舞われ、今年も勝利を掴むことができなかった。トヨタチームは来年のル・マン出場も約束しているが、ポルシェチームは撤退を発表した

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します