サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 箱根駅伝で走ったセンチュリーGRMN。老舗トムスのセンチュリーは? - 東京オートサロン

ここから本文です

箱根駅伝で走ったセンチュリーGRMN。老舗トムスのセンチュリーは? - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

今年も昨年に引き続き箱根駅伝の大会本部車として走った「トヨタ センチュリー」の特別車「センチュリー GRMN」。老舗のトムスもセンチュリーをベースにした「トムス センチュリー」を発表しました。外装は専用のフロントバンパー、サイドステップ、アンダースポイラー、トランクスポイラーで構成され、専用のエキゾーストシステムはオーバルの4本出しの仕様となっています。インテリアはナッパレザーなどの素材を国内職人の手によってオーダーメイドでカスタマイズすることができます。詳細なスペックは公開されていませんが、エアロパーツで低く見えるシルエットとオプションのメッキホイールが厳ついイメージを醸し出しています。36台が限定販売、価格は2816万円が予定されているようです。

スペック

【 トムス センチュリー(限定36台) 】
全長×全幅×全高=5375×1930×1505mm
ホイールベース=3090mm
エンジン
最高出力=280kW(381ps)/6000rpm
最大トルク=510Nm(52.0kg-m)/4000rpm
モーター
最高出力=165kW(224ps)
最大トルク=300Nm(30.6kg-m)
車両本体価格=2816万円(予価・消費税別)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します