サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > トヨタ「ライズ」 コスパが一番いいグレードはどれか?

ここから本文です

トヨタ「ライズ」 コスパが一番いいグレードはどれか?

最上級グレードには「ACC」が付く

ライズの走りは、「300万円以上の車に慣れているカーマニア」みたいな人からすると、もしかしたら「正直、乗り味は“価格相応”かな?」と感じるかもしれません。

しかしそれはあくまでマニアックな見方であって、非マニアな方が普段使いするのであれば、不満はほとんど出ないどころか「イイね!」と感じることでしょう。パワフルな走りを披露しますが乗り心地は決して悪くはなく、高速道路でも安定していて、そして街中では非常に小回りが利きます。

グレードは大く分けて4種類。4WDも選べるのですが、一般的な2WD(FF)で言うと、それぞれのプライスは下記のとおりとなっています。

・Z(206万円)
・G(189万5000円)
・X“S”(174万5000円)
・X(167万9000円)

これは要するに一番上に挙げた「Z」が最上級グレードで、一番下に書いた「X」が最廉価グレードということですが、このなかのどれが「おすすめグレード」になるかというと、なかなか微妙です。

ただ、少なくとも最廉価グレードの「X」はスマートアシストがいっさい付いておらず、オプションとして取り付けることもできませんので、普通に考えて「やめといたほうがいい」とは言えます。安く買える分以上に、数年後のリセール価格は(たぶん)爆安でしょう。

残る3グレード(Z、G、X“S”)をどう判断するべきかが微妙なのですが、もしも予算的な余裕があるのでしたら、最上級グレードの「Z」を選んでおくに越したことはありません。

Zであれば内外装の高級感はまずまずであり、それより何より「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)」が標準装備されますので、高速道路での巡航は格段にラクです。さらに言えば、将来的なリセール価格も高めになることでしょう。

次のページ>>どのグレードでもナイスな小型車なのは間違いない

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します