サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

ここから本文です

マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

メルセデス・ベンツ Eクラス

エクステリアはセダンのリアが大きな変更点

2020年10月下旬、千葉県富津市にて、新型メルセデス・ベンツ「Eクラス」に編集が試乗しましたのでレポートします。2020年9月10日、メルセデス・ベンツ日本はEクラス(セダン、クーペ、ステーションワゴン、オールテレーン)のマイナーチェンジを発表しました。Eクラスは2016年のフルモデルチェンジ以来の変更改良で、エクステリアの変更、「MBUX」のARナビの採用、安全運転支援システムのアップデートなどが実施されています。

今回試乗したのは、多くのラインアップの中でもベーシックなグレードです。
セダン E 200 スポーツ:1.5L直4ターボ184PS 769万円
ワゴン E 200 ステーションワゴン スポーツ:1.5L直4ターボ184PS 810万円
クーペ E 300 クーペ スポーツ:2.0L直4ターボ258PS 919万円

エクステリアでは、セダンのテールランプのデザイン刷新が大きな変更点です。これまでのアーモンドに似た楕円のテールレンズが、トランクリッドまで伸びた横長の線基調なデザインに変更されました。また、E450エクスクルーシブとオールテレイン以外のラジエターグリルは下部が広がる台形に変更になっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します