サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

ここから本文です

マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?

メルセデス・ベンツ Eクラス

慣れれば見やすいARナビ

ドアを開けて運転席に乗り込むと、スポーツとAMGグレードに新たに採用された3本のツインスポークステアリングが以前と異なる雰囲気を醸し出しています。ステアリングスポークのタッチセンサースイッチは、右左折時などステアリングホイールを回転させている際に誤ってスポークに触ってしまい、誤作動をさせてしてしまうこともありますが、タッチ動作のみで主要な設定を変更することができます。また、「ディスタンスアシスト・ディストロニック」(ACC)使用時のハンズオフ検知機能のために、新たにリムに静電容量式センサーを備えたパッドを採用。ステアリングにトルクがかからなくても、ステアリングリムを握っていればACC機能を継続使用できる仕様に変更されています。

ARナビは、目的地を設定するとフロントのカメラでリアルタイムに撮影されるトラフィック映像に、道路名が書かれた右左折指示の矢印などのグラフィックが重ねて表示され、目的地まで誘導します。複数の走行車線がある場合の車線の迷いも、画面右下に表示される車線のグラフィック表示と合わせて確認すると、的確な情報を得ることができます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します