現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?

ここから本文です
試乗記 2019.3.20 レポート:佐野 弘宗 / 写真:菊池 貴之

ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?
  • ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?

ヴェゼル ツーリング ホンダセンシング

最も動力性能の高いトップモデル的な位置づけ

2013年末に国内発売となったホンダ・ヴェゼルは、デビューからすでに丸5年が経過した。そろそろ次期型のうわさが聞こえはじめても不思議ではないのだが、今のところフルモデルチェンジにまつわるウワサは漏れてこない。……と思ったら、ヴェゼルについて、それとは違う大きなニュースが伝えられた。新エンジンとなる1.5リッター直噴ターボの追加である。

もっとも、日本におけるヴェゼル販売成績はいまだに堅い。昨18年の国内新車販売ランキング(軽自動車をのぞく)では全体で14位だった……と書くと「以前よりは落ちてきたのでは?」と指摘する声もあるかもしれない。

もちろん「全体でトップ10圏内、SUV部門1位」が定位置だった全盛期ほどの勢いがないのは事実だが、現在のSUV部門1位のトヨタC-HRも全体では12位。つまり、ヴェゼルとのランク差はわずかに2つ。この事実からは、ヴェゼルが発売6年目となった国内市場でもバリバリ現役感がうかがえる。

また、ヴェゼルは今やシビックやCR-V、フィットに次ぐホンダ屈指のグローバル商品となっており、日本と中国市場以外では主にHR-Vを名乗っている。そんなヴェゼル(HR-V)は中国、そして北米、中南米などでの発売は日本より1年遅れの14年、そして欧州はさらに翌年の15年発売だから「このクルマにはまだまだ頑張ってもらう」というのがホンダの戦略であり、フルモデルチェンジはもう少し先になるようだ。

というわけで、この新しい1.5リッター直噴ターボは、グローバルでも最も動力性能の高い、トップモデル的な位置づけのヴェゼルとなる。ご承知のように日本では1.5リッターと1.5リッターハイブリッドを搭載してきたヴェゼルだが、グローバルで見ると、ほかに1.8リッターや1.6リッターディーゼルなどもある。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します