現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ

ここから本文です
試乗記 2018.7.25 レポート:サトー タケシ / 写真:小林 俊樹

ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ
  • ミラ トコットはありそうで無かった軽自動車。ベースモデルがオススメ

無印良品を思わせるシンプル&お手頃感

ダイハツの新しい軽自動車、「ミラ トコット」の内外装を撮影していると、carview!編集部のT氏が「このクルマって無印良品っぽくないですか?」と指摘した。なるほど、言われてみるとそんな気もしたので、無印良品の商品との共通点を思い浮かべてみる。

まず、ごてごてとした飾りのない、シンプルですっきりした意匠が共通している。シンプルでありながら、長く使っても飽きないようにデザインされている点も両者は似ている。もうひとつ、値札をひっくり返して価格を確認すると、「思ってたよりお手頃じゃん」と感じる点も無印良品的だ。

目を閉じて想像してみる。無印良品のクリーンな店舗をだだっ広くして、オーガニックコットンのボタンダウンシャツや耐熱ガラスのマグカップなどと一緒にミラ トコットが並んでいる様子を。

確かに、ミラ トコットは無印良品の売り場に違和感なくなじみそうだ。

ミラ トコットのチーフエンジニアを務めたダイハツ製品企画部の中島雅之氏によれば、このモデルは女性や初めてクルマを購入する若年層がメインターゲットで、開発にあたっては女性の声を採り入れたという。

「女性の声を採り入れる」というのは今までもしばしば耳にした開発手法であるけれど、ミラ トコットの場合はレベルが少々違うようだ。中島氏によれば「男性が考える女性像ではダメ」とのことで、7名の女性社員からなるプロジェクトを立ち上げて、このプロジェクトが開発を引っ張ったという。

つまり、従来が「女性の声を聞きながら男性が開発する」という形だったのに対して、ミラ トコットの場合は「女性が自分のほしいクルマを開発した」ということになる。

では、7人の侍ならぬ7人の女性社員は、どのような提案をしたのか?

試乗ステージ:千葉県・木更津周辺

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • g2t*****|2018/07/25 17:37

    違反報告

    昨日、スーパーの駐車場で見掛けました。

    これはこれでアリだとは思いますが、何となく早めに飽きが来そうな感じだったかな。

    お洒落な雑貨感と言うか、無気力系ほのぼの系を狙いすぎて、少しあざとさを感じちゃう。
    すっぴん風ナチュラルメイクを研究し、すんげー時間掛けて化粧してる女性の様な感じ?

    散らかりやら汚れやら、生活感をどれだけ感じさせないで乗るかが肝かも。(実際は難しい)

    反対意見の方が多いかも知れませんが
    エッセの方が狙い過ぎてない様な潔いシンプルを感じられて好き。
  • jin*****|2018/07/25 16:50

    違反報告

    実際に運転してみると、無印良品的なクルマであることが分かる。安全装備の充実に目がいきがちだが、素の状態でもヒトに優しいクルマだと思う。
    理由として…
    有効視界が広い
    ・全体的に水平基調になっていて、死角が少ない
    ・斜め後方の視界もいい
    ・Aピラーが立っていて、前方の見晴らしがいい
    ・サイドミラーがドアーステーになっていて
     Aピラーとミラーに隙間があり前方が覗ける
    ・スクエアボディで車幅感覚を掴みやすい
    ・ボンネットを運転中に常に視認できる

    が挙げられる。

    走行性能も、パワーはそれなりだが、
    ・コーナリング中のロールが自然
    ・ブレーキフィーリングもナチュラル
    ・確かにステアリングは軽めだが、
     運転中に違和感はなく、
     狙ったラインをトレースできる

    など、このクルマの性格に合っている。

    リヤワイパーが寒冷地仕様以外ではオプション設定できないのは残念だが、メインターゲットの女性だけでなく、ご年輩の方々にもオススメできると思う。

  • wet*****|2018/07/25 16:49

    違反報告

    明後日の方向に行ってしまって自分の娘も「ありゃ無いわ」って評価した現行ラパンより、ずっと女性うけしそうですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します