現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り

ここから本文です
試乗記 2015.3.18 レポート:佐藤 久実 / 写真:メルセデス・ベンツ日本

新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り
  • 新型CLAシューティングブレークに海外試乗。際立つデザインと一味違う走り

デザイン至上主義で開発された

ルーフラインが高くなったおかげで、クーペに比べてリアシートのヘッドルームは40mm拡大している。実際、身長180cm弱の男性2名がリアシートに同乗したが、ヘッドクリアランスはしっかり確保されていた。

ニースペースも十分。ただし、シートの座面長が比較的短めなので、ロングドライブをゆったり……とまでは行かない。とはいえ、日常シーンであれば大人でも余裕のあるスペースだ。ファミリーユースなら、まったく不満はないだろう。

シューティングブレークは「ワゴン」スタイルだが、一般的な「ステーションワゴン」とは一線を画している。端的に言えば、デザインへのこだわりが非常に強いのだ。

試乗ステージ:ドイツ・フランクフルト

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ado*****|2016/02/20 18:03

    違反報告

    デザイン上、仕方がないのかもしれないが、ハッチバックをオープンしても荷物の積み下ろしがし難い形状です。CやEのステーションワゴンの様に荷室とバンパーがフラットでは無いのよね。
    アルファロメオ156スポーツワゴンや159スポーツワゴンのハッチバック&荷室に似ていて使いづらいです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します