現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城

ここから本文です
スクープ 2019.1.1 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城
  • 未来スポーツ、アウディe-tron GTに早くも試乗。狙うはテスラの牙城

回生量はマニュアルでコントロール可能

話をロサンゼルス市街地に戻そう。充電を終えたe-tron GTが私の前に現れたのは午後2時過ぎ。昼休みも過ぎて、そろそろ車の流れも増え始めている。しかし、GTの前後を市警のパトカーと白バイがエスコートしてくれるので、渋滞に巻き込まれることはない。

「アウディ A8」からスタートした人間工学的な新世代デザインのコックピットのドリルはすでにドイツで済ませていたが、ここでは走らせ方、特に路面の荒れた場所を極力避けるように特別に指示が与えられた。プロトタイプゆえにエアサスの機能が完全には働いていないのだろう。

e-tron GTはマニュアルで回生能力を上げることが可能だ。ドライブペダルをオフにすると最大で0.3Gの減速でエネルギーを回生する。またステアリングのパドルで回生能力を上げることも可能。アウディによればこのシステムをうまく使えば航続距離の30%は回生エネルギーで賄えると言う。さらに一般的なドライブの90%は通常のフットブレーキを使うことなく減速調整ができると説明された。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nob*****|2019/01/01 11:37

    違反報告

    良いデザインだ。まだ日本車にはまねできない。
  • bas*****|2019/01/01 10:55

    違反報告

    トヨタもこのぐらい攻めて欲しいが、、、
  • nep*****|2019/01/01 12:44

    違反報告

    カッコいいですね!テスラとはデザインの凝り方が雲泥の差です。テスラはシンプルなラインで普通のセダンに見えてしまいます。それに比べてe-tronはプレスラインが複雑で未来的なプレミアムを感じます。BMW i8も同様に未来を感じるデザインだと思います(i8はハイブリットですが)。
    レンジ・エクステンダー装着車は出ないのでしょうか?出ればもっと購入層が広がると思うのですが。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します